• POSシステムを導入するメリットとデメリット

    • POSシステムとは、簡単に販売データや顧客管理・マーケティングを行うことが出来る非常に便利なツールです。

      今現在、コンビニや飲食チェーンなどではほぼ確実に導入されているシステムと言っても過言ではありませんが、それほどまでに導入されている理由は「メリットがあるから」に他なりません。



      大きなメリットがあるPOSシステムですが、どのようなメリットがあるのかをしっかりと認識することはもちろん大切なことですが、それと同時にどのようなデメリットがあるのかという点も覚えておくことが大切です。



      POSシステムを導入すれば、先にも書いている通り「販売管理が非常に簡単になる」というメリットがあります。

      教えて!gooの情報がてんこ盛りのサイトです。

      商品を販売するためにバーコードを読み取り、その取引を決済するだけで「いつ何の商品が何個売れたのか」と言う情報をデータとして保存することが出来ます。

      このデータを繰り返し収集していくことによって、自店の売り上げに関する実績や傾向と言ったデータを一目で分かるようにすることが出来るという点がPOSシステムを導入するメリットです。
      対して、ポスシステムを導入する上でのデメリットとなる点は「導入コストがかかる」という点です。
      最もオーソドックスなシステムを導入するためには、百万円単位のコストがかかってしまいます。

      その為、システムを使って行う販売管理と手作業で行う販売管理のどちらがコストが安くなるのかと言った試算をしっかりとしなければいけないという点に注意が必要です。

  • 関連リンク

    • POSシステムを導入するメリットとデメリットとは

      飲食店やコンビニなどでよく見かける「POSシステム」は、様々な情報を一元的に管理・分析することが出来る非常に便利なシステムです。POSシステム導入するメリットは、まず「販売情報をリアルタイムで管理することが出来る」というものがあります。...

    • ポスシステムの解析がビジネスの鍵になった

      今の時代はポスシステムの解析がビジネスの鍵となりました。その代表例がコンビニですが、コンビニが成功したのは、このポスシステムを解析して消費者の動向を知ることが出来るようになったからともいわれています。...